忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/29

クリニックへ定期的に通うこと、それが私の健康法

数年前から、身体中の関節と筋肉が痛むようになりました。特に膝と腰に痛みがあります。歩くときには、杖を使用しています。そして、2週間に1回、膝の関節に、ヒアルロン酸の注射をしてもらいます。1週間に2、3回は、リハビリに通います。他にも、定期的に通っているクリニックがあります。
こんなふうに書くと、不健康に思われるかもしれません。また、悲壮感漂う闘病生活をしているように思う人もいることでしょう。しかし、私は、通院はしていても、なんとか健康を保っていると、思っています。
もちろん、病気があるために、あきらめてしまったことややめてしまった趣味もあります。でも、今では、そのことに未練はありません。
はじめの頃は、なぜ私がこんなに痛みを抱えていなければならないのかと、絶望していました。家にこもることが多くなり、考えることは、マイナスなことばかりでした。
ある日のことでした。かかりつけの医師から、「通うこと、それ自体が、あなたにとっての治療なんだよ」と言われました。その言葉に、ふっと、目の前が明るくなったような気持ちになりました。
クリニックに行くには、玄関から外に出なければなりません。バスや電車を使うにしろ、歩くことが、必要不可欠なのです。筋肉と関節は、動かさないと、硬くなってしまいます。
それに、家から出ることで、外の空気に触れることができます。メンタルな面でも、外に出ることは、大切なことです。
通院すること、それ自体が、リハビリであり、治療なのだとわかってからは、頑張って通院しようと思うようになりました。
医師にかからずにすむのであれば、それに越したことはありません。しかし、歩いて通院することが難しくなった時こそ、深刻な状況ではないでしょうか。歩いて通い、医師に痛みを訴えているうちはまだ、健康なのです。
それから私は、自分の症状を嘆かなくなりました。痛みの憂いを抱えるよりも、クリニックへ通うことを楽しんでしまおうと、思ったのです。
楽しめることは、たくさん、あります。よその家の庭に咲く花を愛でたり、花から季節の移り変わりを教えられたりします。
それに、歩くのに疲れたときには、コンビニのイートインで、コーヒーを飲みます。
このように、通院の道中を楽しむことで、病の憂いから解放されています。それに、家にこもることも、少なくなりました。
健康とは、病気ではないことではありますが、それだけではないと思います。病院に通うことで、健康を維持するという考えもできるのではないでしょうか。
いきいきした生活ができることこそ、健康といえるのだとも思います。

速度制限がないモバイルwifiルーターはLTEそれともWIMAX?

PR

2015/09/29 未選択 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カレンダー
 
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
 
 
最新記事
 
(09/29)
(02/18)
(11/26)
(08/10)
(07/10)
 
 
プロフィール
 
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/10)
(08/10)
(11/26)
(02/18)
(09/29)
 
 
P R